▷絵画/書/版画 painting calligraphy engraving

マイページへ買物カゴを確認する

pc-28

書籍:ポスター芸術の革命 ロシア・アヴァンギャルド展
発行:財団法人東京都歴史文化財団
発行日:2001年
サイズ:29.6 x 22.7 x 1.5cm
状態:AA 良好/庭園美術館ニュース小冊子付き
価格:5500円

2001年に東京都庭園美術館にて開催されたロシア革命下とその時代のポスター芸術を紹介する展覧会図録。第一部では、ソヴィエト映画全盛の1920年代に優れた映画ポスターを残したステンベルク兄弟の作品を中心に。第二部では、革命下、国家宣伝の役割を果たしたプロパガンダ・ポスターを中心に紹介している。日英語表記。

pc-27

書籍:拝啓ルノワール先生 [Bonjour,Monsieur Renoir] Renoir et Umehara -Joie de peindre
発行:株式会社キュレイターズ 発行日:2016年
サイズ:28 x 22.5 x 1.5cm 頁:P.189
状態:AA 良好
価格:3000円

2016年〜17年に巡回した展覧会図録。タイトルは「拝啓ルノワール先生」だが、内容はルノワールと梅原龍三郎との関わりだけでなく、ピカソや高村光太郎はじめ様々な人々との交流を追っている。本書に紹介されている作品は、梅原自身が描いた絵画と梅原が蒐集した旧蔵品で、古今東西の美術工芸品。日英語表記。

pc-26

書籍:亀田正一作品集
著者:亀田正一 発行日:1998年
サイズ:31.5 x 23.5 x 3cm
状態:A 良い 経年変化のヤケやしみ、函入り
価格:3500円

限定800部。独学で絵を描き始め、井原智義、森田茂を師とする。描く事への情熱と周囲の人に深く愛された画家であったことが知れる一冊。「思い出の亀田正一さん」小冊子、亀田夫人の礼状付き。

pc-25

書籍:ワイズマン・コレクション展
発行:Tsurumoto Room 発行日:1986年
サイズ:24 x 21.4 x 0.8cm
状態:A 良い 若干の経年変化あるも美本
価格:1500円

1986年ラフォーレミュージアム原宿、ICA Nagoya、ナビオ美術館、そごう美術館を巡回した展覧会「The Frederick R.Weisman Foundation Collection of Art」の図録。ワイズマン氏の眼を通して蒐集されたアメリカン・アートを中心に74作家81作品を収録。日本人作家では、荒川修作、高松次郎、横尾忠則が含まれる。

pc-24

書籍:YASSE TABUCHI
発行:神奈川県立近代美術館 発行日:2006年
サイズ:27.5 x 22.7 x 1.3cm 頁:P.178
状態:A 良い 若干の経年変化あるも美本
価格:3500円

2006年に神奈川県立近代美術館、葉山にて開催された「田淵安一 ーかたちの始まり、あふれる光ー展」の図録。フランスを拠点として活動した画家の55年間を振り返る作品96点オールカラーで掲載。解説も充実。日仏語表記。

pc-23

書籍:MORANDI INFINITE VARIATIONS
発行:東京新聞 発行日:2015年
サイズ:24.3 x 20 x 2cm 頁:P.219
状態:AA 良好
価格:7000円

2015年ー2016年に巡回した「ジョルジョ・モランディ 終わりなき変奏」展覧会図録。日英語表記。ポストカード1枚付き。

pc-22

書籍:With Winds 李禹煥
発行:ギャラリー上田/東京画廊 発行日:1989年
サイズ:25.5 x 25.5 x 0.5cm 頁:P.60
状態:A 良い、経年変化。若干のヤケ、汚れ、縁折れ
価格:6000円

1989年にギャラリー上田と東京画廊での「With Winds Lee U-fan」個展を機会に1989年に制作された作品をまとめて収録した作品集。

pc-21

書籍:RICHARD DIEBENKORN
編集: 原美術館
発行:アルカンシェール美術財団 発行日:1989年
サイズ:24.5 x 25.5 x 0.8cm
状態:A 良い、若干の経年変化。日焼けや縁の折れなど
価格:8000円

1989年に原美術館で開催されたリチャード・ディーベンコーンの日本初の本格展覧会の図録。「オーシャン・パーク」シリーズが有名。特にアメリカ西海岸で人気を誇る。この展覧会を開催した東京品川の原美術館は2020年末に閉館。日英語表記。

pc-20

書籍:エドワード・ホッパー展
   ーホイットニー美術館所蔵作品よりー
編集発行: 東京都庭園美術館
発行:東京都文化振興会 発行日:1990年
サイズ:28 x 22.5 x 1.3cm 頁:P.175
状態:AA 良好
価格:4500円

1990年に東京都庭園美術館で開催された「EDWARD HOPPER Selections from the Parmanent Collection of the Whitney Museum of American Art展」の図録。油彩、水彩、版画、素描、計147点を収録。20世紀アメリカを代表する画家の世界を探る。日英語表記。

pc-19

書籍:現代美術
著者:KLAUS HONNEF
編集/発行: Benedikt Taschen
発行日:1992年
サイズ:30 x 24 x 2cm 頁:P.238
状態:AA 良好
価格:2800円

発行当時の”現代美術”についての本。20世紀末の美術の流れを、変化が著しかった旧ドイツ連邦共和国に焦点をあてながら追う。ヨーゼフ・ボイス、アンディ・ウォーホールから始まってイザ・ゲンツケンまで。102名のアーティストの200点の作品写真収録。


pc-18

書籍:Pop Art
著者:Tilman Osterwold
編集/発行: Benedikt Taschen
発行日:1990年
サイズ:30 x 24 x 2cm 頁:P.239
状態:AA 良好
価格:3000円

ポップアートとは?60年代のムーブメント、マスメディアとの関係など時代背景から、Robert Rauschenberg、Jasper Johns, Andy Warhol, Roy Lichtenstein, Claes Oldenburg, Peter Blake, Richard Hamilton, David Hockneyといったアーティストについて書かれている。英語表記。

pc-17



書籍:Robert Rauschenberg: The Silkscreen Paintings 1962-64
編集/発行:Whitney Museum of American Art, Bulfinch, Littre, Brown & Company
発行日:1990年
サイズ:28.6 x 23.5 x 2cm 頁:P.179
状態:AA 良好、若干の日焼けと天にしみ
価格:6000円

1990年12月ー1991年3月にホイットニー美術館で開催されたロバート・ラウシェンバーグの展覧会図録。1962年の秋、ラウシェンバーグは新しい表現を始める。新聞や雑誌の写真を利用したシルクスクリーン作品だ。この図録には、展示された作品だけでなく、1964年の春までの2年間に作られた79点のカタログにもなっている。英語表記。

pc-16

書籍:ロートレック展 Toulouse-Lautrec
編集/発行:(株)アート・ライフ
発行日:1982年
サイズ:24 x 25.4 x 1.2cm
状態:AA 良好、若干の日焼け
価格:2500円

図録の表紙は「マルセル」。1968年の日本初のロートレック大回顧展の折に盗難にあい、7年後に発見されたといういわくつきの絵。ロートレックが、ボナやドガ、ゴッポ達と同じ19世紀末を生き、当時の芸術運動や日本の浮世絵に影響されながらも分類できない表現を確立した様がわかる一冊。日仏語表記。

pc-15

書籍:ゴッホと日本展 Vincent van Gogh and Japan
発行:テレビ朝日
発行日:1992年
サイズ:28.9 x 22.8 x 2cm 頁:P.269
状態:AA 良好、若干の日焼け
価格:3000円


1992年に京都国立近代美術館と世田谷美術館にて開催された展覧会の図録。ゴッホと日本美術・文化の相互作用に焦点を絞った内容。ゴッポだけでなく、同時代作家のエミール・ベルナール、カミーユ・ピサロの作品や、ゴッポ兄弟が蒐集した歌川広重や国貞の浮世絵をカラーで掲載。日英語表記。

pc-14

書籍:李禹煥展 Lee Ufan
編集/発行:神奈川県立近代美術館
発行日:1993年
サイズ:28 x 22.5 x 0.8cm 頁:P.95
状態:A 良い、若干のしみやよごれ
価格:20000円


1993年に神奈川県立近代美術館にて開催された李禹煥展の図録。作品カラー写真の他、李禹煥の「無限について」という文章が掲載されている。日英語表記。



pc-13



書籍:DAVID HOCKNEY by DAVID HOCKNEY
著者:David Hockney 編集:Nikos Stangos
発行:Thames and Hudson
発行日:1980年
サイズ:27 x 22 x 3.2 cm 頁:P.312
状態:A 良い、表紙の裏の頁はがれと天の日焼けあり
価格:5500円


David Hockneyの自伝的一冊。生い立ちから1973年のルーブルで開催された展覧会までの人生が書かれている。もちろん、制作、技法についても作品写真とともに知ることができる。60のカラーを含む434の作品写真を掲載。英語表記。一見美本で中の頁は汚れも書き込みも無くきれいだが、表紙の裏の頁はがれと天の日焼けがあるので状態評価はAとした。

pc-12



書籍:JAN DE CLERCK 1881-1962
編集:Richard Kerremans/Guy Jennings
発行:Marc Van de Wiele
発行日:1989年
サイズ:32 x 25 x 1.8 cm 頁:P.143
状態:AA 良好、若干の日焼けあり
価格:5000円


ベルギー画家について研究、展覧会企画されている方はぜひご相談ください。日本であまり知られていない為、紹介するべくまとめられた画家にまつわる資料もございます。英語/フランス語/オランダ語表記。


pc-11



書籍:Depero Futuristic Art デペロの未来派芸術展
編集:東京都庭園美術館/アプトインターナショナル
デザイン:小島良平+渡辺小百合
発行:読売新聞社、美術館連絡協議会
   アプトインターナショナル
発行日:2000年
サイズ:27.4 x 22.7 x 1.6 cm 頁:P.207
状態:AA 良好
価格:3000円


2000年に東京都庭園美術館とサントリーミュージアム(天保山)にて開催されたイタリア未来派の第二世代を代表するFortunato Deperoの展覧会の図録。現代のデザインの分野に直接影響を与え、広告建築や文字建築、造形的複合体など新しい考えに基づいた表現を生み出したデペロ。ここに今日のイラリアのデザインの原点をも見ることができる。「未来派創立宣言」「未来派による宇宙の再構築宣言」も収録。日本語表記。但し巻末の目録はイタリア語表記。


pc-10



書籍:ジョアン・ミロ展 Joan Miro
監修:高見堅志郎/編集:創造文化
発行:読売新聞社
発行日:1988年
サイズ:24 x 25 x 1.3 cm 頁:P.159
状態:B 可
価格:2500円

1988年に全国を巡回したバルセロナのジョアン・ミロ財団から絵画・彫刻・版画・本の4部門にわたる77点を展示した展覧会図録。作品77点のカラー写真の他に、ミロの制作風景の写真などが収録されている。巻末の解説には、池田満寿夫の文章があり、ミロの魅力を伝えている。表紙と裏にはシミが出ているが、中はきれい。スペイン語/日本語表記。

pc-9



書籍:Naturaleza & Arte: Gaudi Miro Dali
編集:Sociedad Estatal para Exposiciones Internacionales
発行日:2005年
サイズ:24.8 x 28.8 x.3 cm 頁:P.254
状態:AA 良好
価格:8000円

2005年愛知万博でのスペインパビリオンでの企画展「ネイチャー&アート:ガウディ、ミロ、ダリ」展の図録。20世紀スペインが産んだ3人の巨匠、ガウディとミロとダリと自然との関わりをテーマ。表紙の紙カバー切れと少しシワがあるが中は美。スペイン語/英語/日本語表記。


pc-8



書籍:モネと印象派 ボストン美術館展 
Monet and his Contemporaries from the Museum of Fine Arts, Boston
編集:Bunkamura ザ・ミュージアム/兵庫県立近代美術館/朝日新聞社
発行:Bunkamura
発行日:1992-1993年
サイズ:28.5 x 24.8 x 1.9cm 頁:P.254
状態:AA 良好
価格:3500円

モネの何が革新的だったのか?また、19世紀のフランスとボストンでどのようにこの新しい表現が評価を得て行ったか、関わった画商やコレクターの実名と海を渡った絵画名も交えて解説され、読み物としても充実している。ボストン美術館所蔵の25名の画家たち(モネ、コロー、ミレー、クールベ、ブーダン、ドガ、セザンヌ、ルノワール、ゴーギャン、ロートレック等)の61点のフルカラー写真と各画家の解説を巻末に収録。

pc-7



書籍:印象派とフランス近代絵画の系譜
DEVELOPMENT OF 19TH CENTURY FRENCH ART ーfrom the collections of the Manchester City Art Galleries and other museums in the U.K., and the Hugh Lane Municipal Gallery of Modern Art, Dublin, Ireland
編集:東京ステーションギャラリー/中山三善/池上浩生
発行:印象派とフランス近代絵画の系譜展実行委員会
発行日:1994年
サイズ:29 x 22.7 x 1cm  頁:P.131
状態:AA 良好
価格:3000円

17世紀、ルイ14世の時代に成立したフランスの美術アカデミーの厳格な絵画のヒエラルキーが変化していく19世紀から20世紀にかけて。1.バルビゾン派とその周辺、2.印象派とその周辺、3.印象派以後(後期印象派、ポン=タヴァン派、新印象派)、4.20世紀(ナビ派、フォーヴ、エコール・ド・パリ)、5.サロン派/激動の時代に連動して変化していったフランス美術界を紐解く。代表的な47名の画家の84枚のカラー写真と各々の略歴が巻末に収録されている。巻頭の解説と監修は島田紀夫。

pc-6



書籍:北欧の美術ー静寂を見る・叫びが聞こえる
    Scandinavian art
発行:西武美術館
発行日:1987年
サイズ:29 x 22 x 1.2cm
頁:P.158
状態:A 良い
価格:3000円

19 Artists from Denmark, Finland, Iceland, Norway, Sweden。19世紀末、1945年以前、1945年以降と分けて19名の作家の作品を紹介している。エドワルド・ムンク、ヘレーネ・シャルフベック、アルガー・ヨルン、ヘルギ・ソルギルス・フリドヨンソン等。巻頭には、北欧の芸術と文化政策が世界の動向とともに解説されている。96点のカラー写真収録。経年変化で小口とページ周りにシミとうっすらと焼け有り。

pc-5



書籍:ポリアコフ展ーポリフォニックな色彩と構成の詩
   ーフランス抽象画の精神ー SERGE POLIAKOFF
発行:西武美術館
発行日:1988年
サイズ:26.6 x 22.6 x 0.9cm
頁:P.95
状態:A 良い 

「色彩や、色彩の調和も重要なのではなくて、色彩の質だけが重要なのだ」と記したセルジュ・ポリアコフは、音楽的才能にも恵まれ、ロシア革命から逃れた頃はギター演奏者として生計を立てていた。やがてギターは絵筆に代わり、やがて同郷の先輩であるカシミール・マレーヴィッチの「白地に白の正方形」を見て、大きな衝撃を受け、それが後のスタイルに繋がる。69点のカラー写真を収録。ダンボールケース付き。小口と最初の見開きに若干しみあるが概ね美本。日仏語表記。

pc-4

書籍:CARAVAGGIO
光と影の巨匠ーバロック絵画の先駆者たち
発行:朝日新聞社
発行日:2001年
サイズ:29.2 x 23 x 1.9cm
頁:P.174
状態:AA 良好 

日本におけるイタリア2001年に際して開催された巨匠カラヴァッジョの展覧会の図録。東京都庭園美術館と岡崎市美術博物館を巡回した。16世紀後半〜17世紀のごく短い期間活躍したカラヴァッジョは、劇的な明暗法や、理想を排し画面の細部に至るまで徹底的に追及したリアリズムで新しい絵画様式を創出した。カラヴァッジョとカラヴァジェスキと呼ばれる彼の画に共鳴し影響を受けた画家達の作品39点のカラー写真を収録。日伊語表記。

pc-3

書籍:Gustave Moreau
編集:国立西洋美術館
発行:NHK/NHKプロモーション
発行日:1995年
サイズ:27.5 x 22 x 2.7cm
頁:P.280
状態:AA 良好  

1995年に国立西洋美術館と京都国立近代美術館を巡回したギュスターヴ・モロー展の図録。出展のない代表作や関連素描も収録し、資料性を高めたもの。「あなたは神を信じるか。私はそれしか信じない。自分は手に触れるものも、眼に見えるものも信じない。見えないもの、ただ感じるものだけを信じる」と語ったというモローを、「初期作品」「神話的インスピレーション」「キリスト教的インスピレーション」「女性のイメージ」「詩人のイメージ」「諸神混淆のヴィジョン」から探る。日仏語表記。

pc-2

書籍:書の至宝 日本と中国
編集:東京国立博物館/朝日新聞社
制作:印象社
発行:朝日新聞社
発行日:2006年
サイズ:29.7 x 22.6 x 3.2cm
頁:P.432
状態:AA 良好 

中国と日本の書の至宝を集め、書の文化的な意義と美的な側面に焦点をあてた展覧会の図録。中国の文字の始まりから、4世紀頃活躍し現在まで書聖と崇められる王羲之、清時代の王鐸や金農まで。日本では、聖徳太子から、三筆:空海/嵯峨天皇/橘逸勢、安土桃山・江戸時代の近衛信尹、良寛の書まで。カラー写真多数。出展の189点の目録と解説、用語解説、書の鑑賞の手ほどきまで収録されている。巻末に英語表記の出品目録もあり。

pc-1

書籍:大琳派展 継承と変奏
編集:東京国立博物館/読売新聞社
発行:読売新聞社
発行日:2008年
サイズ:28 x 24.6 x 2.7cm
頁:P.390
状態:AA 良好 

尾形光琳誕生350周年を記念して開催された展覧会の図録。本阿弥光悦・俵屋宗達・尾形光琳・尾形乾山・酒井抱一・鈴木抱一の6人の作品によって、血縁関係や直接の師弟関係にこだわることなく存続していたという琳派の特質を再検討する。宗達、光琳、抱一、抱一の描いた「風神雷神図屏風」が巻頭に折込拡大版で収録されている。カラー写真豊富。巻末に日英語表記で出品目録あり。

       

->戻る

(C) SHINARTBOOKS All rights reserved